おすすめ

「暮しサポート」プロジェクト!

地域高齢社会のニーズに寄添うビジネスモデル!

SOCIAL-MARKETING AGENCY.

(ソーシャルマーケティング研究室)

「暮しサポートプロジェクト」総合サイト!

1.遺品整理/不用品回収 事業サイト

2.解体工事/廃棄物処分 事業サイト

3.暮しの悩みオンライン相談室

超高齢化が進む人口の多い関東圏の地域において、独り暮らしや老老介護の高齢者世帯で、不用品回収、生前整理、遺品整理、空家整理、解体工事などのニーズが必然的に高まっています。地域社会の頼みの綱はコミュニティですが、その町会や老人会も超高齢化していますから、一軒一軒の生活環境まで見守る事は難しい状況になっています。これは日本社会全体に言えることでは無いでしょうか。ゴミ屋敷的なお家が増えたり、空き家が放置されていたり、何とか身の回りの整理をしたいけどどうしたら良いか分からない為つい放置したままであったりと、核家族化で身内と疎遠になっていたりで、周囲にサポート出来る方々が居ない状況が一番の課題ではないかと感じています。

本来なら、たとえ遠方におられても親戚縁者が常に気にかけ、NETの時代ですから何処からでもサービス業者に依頼する事が出来ますので対応する事が求められます。あるいは、地域コミュニティの役員が月に一度は高齢者宅を回り、健康状態・暮らし方・家の中の様子などをチェックし、整理整頓の必要あればその由を説明し相談に乗るという事も必要でしょう。しかしコミュニティは役員だけのお友達会になってしまっていて、実情に合わせたきめ細かい見守り体制が出来ている地域は殆どありません。この様に、進む超高齢地域社会において、暮しのサポート的ビジネスの需要が高まっています。

そこで、私共ソーシャルマーケティング研究室では、まずは高齢者人口の多いエリアである関東圏を対象に、そのニーズに対応する志ある複数のプロ職人によるプロジェクトにより取組んでいます。ご相談されるご利用者様はご高齢の方々が多くいらっしゃいます。あるいは既にお亡くなりになっていてご家族親戚縁者の方からのご相談という場合もあります。いずれにしましても、サービス事業としての仕事ではありますが、社会的課題に対応するビジネスモデル(ソーシャルマーケティング:社会貢献事業)という認識の元、誠実丁寧で安価なお仕事になる様心掛けています。


1.「遺品整理/不用品回収」等

スタッフはその道のプロ職人で、貴重品の買取やご仏壇の整理等専門業者と連携を必要とする分野に於きましてもネットワーク広く対応可能な体制を整えています。スタッフはシニア職人が中心ですので、利用者様に寄り添い誠実丁寧に対応致させて頂きます。下の図はそのHPのTOPイメージ画です。   

「遺品整理/不用品回収」ホームページ

2.「解体工事:家屋/店舗」等

在日外国人のプロ職人が中心の業者による対応です。日本人以上に仕事のありがたさを心に抱いている為、最後の最後まで丁寧に熱心に作業に取り組みます。お客様からダイレクトにご注文をお受けいたしますので、これまでの何層にも連なる無駄な流通マージンを省きコストを抑える事が可能となります。下の図はそのHPのTOPイメージ画です。

「解体工事/廃品物処分」ホームページ

3.「人生の悩み相談室」サイト

これからの時代の生き方をサポート!キーワードは個性の発揮とシェアリング❣️

新時代のあるべきライフスタイルにスポットを当て、これまでの体験や知識を活かして個人/団体/地域/社会に貢献したいと考えています。一つは、人生100年時代の必須テーマ「健康維持ライフスタイル」への意識改革提案です。一つは、生涯スポーツの推奨です。一つは、IT時代において老若男女全世代の誰もがNETでコミュニケーションを交わせる為の簡易HPの制作サポートです。その他、親の介護の問題、お子様の学校でのいじめの問題、恋愛結婚関係の悩み、社会での人間関係、中小企業の経営問題…等々。人生の悩みに関し各種何でも解決に向けたコンサルティングをさせて頂きます。

暮し(公私の悩み)の悩み相談室ホームページ

※注)各々の専用HPに記載の内容をご確認頂き、「遺品整理」「解体工事」に関しましてはHPの「お問い合わせ」コーナーからご質問やご相談をご連絡下さい。お急ぎの時は電話番号も記していますのでご利用下さいませ!出来るだけ素早く専任責任者からご連絡させて頂き、現場視察にお伺いするように致します。勿論、仕事はご納得頂いて初めてスタートとなります。それまでの作業は全て無料ですし、仕事が決定するまでいつでもキャンセルOKです。是非「暮しサポートプロジェクト」にご相談下さいますようお願い申し上げます。


●一言解説

これからの地域社会のコミュニティ

これからの地域コミュニティは、ICT化を促進し、エリア内コミュニケーション・伝達力の充実を図り、「見守り力」「情報共有力」を全世代連携で推進しなければなりません。日本社会の国難時代に於きましては、自治会や町会の世代交代によるコミュニティの改革という草の根作戦が求められています。まず老人会は町会に吸収しなければなりません。見守り活動が出来ないのですから孤立死が生れる原因になってしまいます。そしてお金はかかりますが積極的に官民のサービスを利用しましょう。

「全世代の全世代による全世代の為の高齢社会」にしましょう!国民総健康最優先のライフスタイルへ意識改革を図り生き方改革を進め、高齢者になっても元気で生き甲斐ある人生を続けられるようにすることが「活力ある高齢社会の創造!」という国難対応策に繋がります。まずは全世代にその事を認識して頂かなければなりません…。『全ての国民はいずれ高齢者になるのですから…❤』 

活力ある高齢社会の創造

HPご覧頂き有難うございました!お問合せは「CONTACT-US」ページのフォームよりお願い致します。

SOCIAL-MARKETING AGENCY.

(ソーシャルマーケティング研究室)